就労目的とした一時滞在ビザ (旧 長期滞在ビジネスビザ) Subclass 457

就労目的とした一時滞在ビザ

• Temporary Work (Skilled) -Subclass 457

旧 長期滞在ビジネスビザ
Temporary Work (Skilled) -Subclass 457

オーストラリア企業、または海外企業がスポンサーとなり、その企業に決められた期間就労できるビザ。このビザ審査には次の三つのステップがあります。 会社、職業を順番に審査が通過してビザが下りる。

オーストラリアにて雇用者が見つからないため海外から呼び寄せることが前提となります。そのためビザ申請者はある程度の職務経験、学歴などが求められます。

会社査定 (Sponsor)
会社の経営状態、雇用状況、社員研修記録などにより審査される。

職業査定 (Nomination)
どのような職業によって申請するか、そのためにどんな資格経験が必要とされるか審査される

ビジネスビザ可能な職業、TSMIT(最低賃金 & 申請職業の相場の年棒)
職業の詳細は下記にて御確認ください

http://visa.visanet.com.au/bbjp/viewtopic.php?t=432

ビザ申請者査定 (Visa Applicant)
ビザ申請者の技術・経験がこの職種に見合っているかどうか審査される
申請者の職歴、学歴、資格、英語力から判断

※一般的に、調理師、美容師などの手に職系のお仕事の場合にはIELTS 5ポイントが要求されます。