技術独立永住ビザ申請に関連するよくある質問

技術独立永住ビザ申請に関連するよくある質問

Q:
私の配偶者は英語が全くできません。この場合、申請はできないのでしょうか?
A:
A.配偶者の方の英語力がない場合は、英語教育費用を支払うことによって免除されます。永住権取得後は、政府が開講している移民者用の英語コースに通うことができます

Q:
私は技術はあるのですが、どうしても合格点に達しません。何か方法はないでしょうか?
A:
独立永住ビザにもさまざまな種類があります。条件によっては州、準州のスポンサーによる永住権も可能かもしれません。またご親戚が永住者とオーストラリアに滞在している場合もご相談ください。

Q:
技術独立永住ビザの合格ポイントに達しています。永住権を申請できますか?
A:
まず、技術独立永住権の場合には、永住権ポイントに到達した時点で直接永住権を申請することはできません。 まずEOIに登録、EOIにより招待状(Invitation)が届いて初めて永住権申請となります。

Q:
EOIの招待状(Invitation)を早く取得するポイントを教えてください。
A:
なるべく合格点を高くすること(70点より80点取得者を優先します)、また毎年、申請職業の人数を割振るので人数の多い職業での申請の方は有利になります。 そのほかに州準州スポンサー付の永住権を申請されるのも一つの方法です。

Q:
オーストラリアにて勉強しています。現在会計学を勉強しています。永住権の申請はできるのでしょうか?
A:
まず上述したようにEOIに登録そして招待状(Invitation)が必要になります。また申請職業リストは、移民局の判断により変更が予想されます。EOI登録時、または永住権申請時に申請職業りすとから外れた場合には残念ながらEOIそして永住権申請できない可能性があります。

Q:
EOIの招待状(Invitation)が届きました。どこから申請したらよいのでしょうか?
A:
招待状を得た後、有効期間内に永住権を申請する必要があります。永住権申請時にオーストラリア国内で申請の場合には国内申請となり永住権の結果出るまでオーストラリアに滞在、オーストラリア国外(日本などから)から永住権申請の場合には、永住権の結果が出た後にオーストラリア入国となります。

Q:
EOIの招待状はいつ発表されるのでしょうか?
A:
移民局は毎月 EOIの招待者を移民局のWEBサイトにて定期的に発表しています。
移民局のWEBサイトになります。
http://www.immi.gov.au/skills/skillselect/

Q:
IELTSの有効期限は?
A:
IELTSの結果日から3年間になります。

Q:
EOIは技術独立永住ビザのみですか?
A:
そのほかに州準州雇用主指名ビザ(RSMS)Subclass187、ビジネススキルビザ(Subclass 188)もEOIの登録が必要になります。

最後に、技術独立永住ビザの詳細は下記もご覧下さい

http://visa.visanet.com.au/bbjp/viewtopic.php?t=428&f=2