Migration Agent  とは?

Migration Agent  とは?

Migration Agent とは、どんな意味で、どんな人で、どんな事をするのでしょうか。

マイグレーション・エージェント、ビザ・エージェント、移民代行人、移民法コンサルタント、ビザコンサルタント、ビザ申請代行人、移民法書士、等々いろんな呼び方があります。

移民法にはMigration Agentの定義があり、

person who gives immigration assistance if the person uses, or purports to use, knowledge of, or experience in, migration procedure to assist a visa applicant or cancellation review applicant by:

(a) preparing, or helping to prepare, the visa application ・・・・・・となっています。

移民法に則ってビザ申請またはビザ取消しに対する再審申請を援助する人のことです。

したがってMigration Agentの登録は、企業ではなく個人がするものです。そして、ビザ申請等の助言等は登録された資格のあるMigration Agentによってなされなければなりません。

法律事務所であっても資格のない人が“immigration assistance”をした場合は、約$6600の罰金が科せられ、“immigration assistance”の宣伝をした場合は、2年間の禁固刑と移民法で定められています。

Migration Agent を探すには、

Migration Agentの登録組織、Migration Agents Registration Authority (MARA)のホームページから検索することができます。サイトは、

http://www.mara.gov.au/

です。ここから、登録番号、姓名等からMigration Agentを探すことが出来ます。

ビザについて、今までにご相談を受けたことのある方は、一度調べてみるとよいと思います。移民法では、有資格者のみビザについてのアドバイスができる、と規定されています。確かな情報を得て、将来のご計画を立てることが、永住権取得への近道です。

弊社には有資格者よりビザの申請代行(日本語、英語、中国語)を承っております。

http://visa.visanet.com.au/consultant.php