ご両親と一緒に、オーストラリアで永住生活を送りませんか?

ご両親と一緒に、オーストラリアで永住生活を送りませんか?

離ればなれで住んでいると、何かと心配ですよね。
永住されている方は、ご両親をスポンサーすることによって
永住権をとってあげることができます。

まず、以下の条件にあてはまるか確認しましょう。

•あなたは、2年以上オーストラリアに滞在している。(学生ビザ期間など含めてOK)
•あなたのご兄弟姉妹のうち、半分以上がオーストラリアに永住者として居住。
•または、半分以下であっても、オーストラリアに永住者として居住している兄弟姉妹の数が一番多く、ほかのご兄弟が違う国にそれぞれ居住。
(たとえば、オーストラリアに2人、違う3カ国にそれぞれ1人ずつ居住)

それではどういった種類のビザがあるかをご案内します。
(ご両親様が日本にいらっしゃるという仮定をしています。)

その1  安いけれど、時間がかかるビザ

文字通り、申請費用は比較的安いのですが(約3000ドル)、待ち時間が約10年ほどになります。
どんなに健康な方でも、10年後の健康状態はわかりません。
ご予算がゆるすのであれば、これは避けたほうがいいかもしれません。
ただ、まだご年齢も若く、仕事もしばらくやめられないなどのご事情のあるかたには、
向いているのかもしれません。

その2 高いけれど、早いビザ

またこれもそのまま文字通りなのですが、申請費用がかなりします。(約44000ドル)
ただ、待ち時間は1年半ほどですので、かなり早いです。ビザがでれば、
AUSにてメディケアも使えます。

ご予算、健康状態から、どちらのほうがいいかをよく相談されるといいでしょう。

それでは高いタイプについて、もう少し詳しくご案内します。
(ご両親様が日本にいらっしゃるという仮定をしています。)

高いほうで申請して、早くビザがほしい。でもいきなり440万あまりのお金は出せない、という方。実は2分割でお支払いができる形の申請もあるのです。

まず最初にテンポラリーのビザを申請し、必要な約半分の費用を払って取得し、その後、永住権を申請し、残りの約半分を払うという形になります。ただ、最初にでるビザあはあくまでもテンポラリーなので、この期間に大病などにかかってしまうと、将来永住権にもっていけないこともあります。

なので、可能であれば、やっぱりすぐに永住権がもらえるように、最初から高くても永住権申請にもっていくほうが安全ですね。

詳細はこちらもご覧下さい

http://visa.visanet.com.au/bbjp/viewtopic.php?t=423&f=2